鍵のトラブルの経験について

以前、外出から帰宅し玄関の鍵を開けようとした時、鍵を持って出るのを忘れた事に気が付きました。どうしようって感じになりましたが、物置に予備の鍵を置いていることを思い出しました。物置を探すとありました。やれやれと思って、鍵を開けようとしたけど、なんか少しいつもと感じが違う。でも早く家の中に入りたかったので力任せに鍵を回したら、ボキッと鍵が折れてしまいました。なんとその鍵は違う鍵だったのでした。専門業者にきてもらって処置をしてもらい、何とか家には入れました。力を入れすぎてしまったため内部の部品が外れて鍵交換も一緒にしてもらいました。とほほなトラブル体験でした。

鍵の修理は明瞭価格で提示

夏は、海水浴やキャンプなどのレジャーに出掛ける機会も増えるかもしれません。そして鍵の紛失や故障なども意外と起こる事が少なくないようです。鍵の業者によっては、そのようなレジャーの場所まで来て修理をしてくれるようです。そして、依頼する方としては心配かもしれない修理費用も、明瞭価格で格安で提供している所もあります。いつ起こるか分からない鍵の紛失や修理ですので、24時間体制ですぐに駆けつけてくれる業者も少なくないようです。

出張鍵屋は、便利です。

夏休みに入り、旅行へ行く人も多くなります。旅行先で思いっきり羽を伸ばしていて、家に帰ったら「鍵がない」という話を聞きます。このような時に便利なのは、出張鍵屋です。鍵がないことに玄関前ではじめて気が付くわけです。疲れて旅行から帰ったら、一刻も早く家の中へ入りたいです。出張鍵屋は、日本全国24時間対応してくれるので、夜遅くに帰っても、安心です。とにかく、鍵をあけてくれるので、締め出されることは心配しなくていいです。出張鍵屋は、覚えておくと便利です。おすすめします。

子どもが鍵なくしちゃって

鍵にまつわるトラブルと言えば、鍵の紛失だと思いますが、この度うちの子どもが鍵をなくしてしまい、携帯に電話かかってきたんです。家に入れないと。
仕事も終わりそうだったので、事情を話して早退させてもらって、家に向かって私が持っていた鍵で家には入れましたが、子どもの鍵が見つからない。通学路を見て回りましたが見つからない。これはもうあきらめるしかないけれど、防犯上付け替えるしかないので、鍵屋さんを探して、付け替えることにしました。
やっぱり料金が気になりましたが見積りは無料だったので気軽に相談からさせてもらいました。交換できる鍵も複数あったのですが、それぞれの特徴なんかも説明してもらって予算を考えながら防犯性が比較的高い鍵に交換することにしました。
出費は痛かったですが、安全には変えられません。子どもにも鍵管理はきちんとするように言って聞かせました。